花壇の花の育て方

チューリップやスイセンなどは、花茎でも光合成をしますので、花のすぐ下でカットします。
(私はチューリップの場合は、手で折っています。)

ペチュニアの場合は、花の下の次の芽が出てくる節のすぐ上でカットします。
しばらくして繁茂しすぎたときは、半分(またはそれ以下に)にバッサリと切り戻しします。

花壇ではありませんが、シクラメンは付け根から抜くようにひねり取ります。

花壇のものは、一般にペチュニアのように剪定するのが普通ですが、植物によって違うので、植物ごとに質問するのが賢明でしょう。
花が付いている茎の一番根元。

そうすると、花の無い茎が残ることがないですよ。


茎の途中からも次々と花芽が付く種類の場合は、一番近い花芽の真上で。
その花だけの為の茎の基、或いはその下の葉の根元から目が出る植物でしたら、その葉の付け根の5mm位上でカットしますね。
花のすぐ下で切る人もいますが、それは、次にその茎の先に花を付けるのでしたらそうします。それ以外でしたら、見栄えの問題もありますので、切り取りますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2016.9.5

    アイリス美容外科

    初めて美容外科の治療を考えている方でも安心して貰えるシステムが多く用意されていま…

  • 2016.8.30

    山口花店

    笑顔が溢れる感動の花を作ることをコンセプトにしていて、伊万里市に店舗を持っていて…

  • 2016.10.13

    吉祥寺ビューティークリニック

    ピアスの穴あけからホクロの除去等、美容に関する様々なメニューを取り揃えているクリ…

  • 2018.9.3

    千春皮フ科クリニック

    県内で初めて導入された治療機器を取り扱っていたり、加齢や出産やホルモンの異常で生…

  • 2017.2.10

    藤沢美容外科クリニック

    若返り、アンチエイジング治療を得意としているクリニックで、豊富な最新設備を整えて…

  • 2017.7.7

    川越ヒフ形成外科クリニック

    ここでは、子どもから大人まで皮膚に関して困ったことを相談したり、治療したりするこ…

  • 2016.10.25

    ルーチェ東京美容クリニック

    美しさと若さを求めている全ての女性のために、安全性が高く質の高い治療を提案してく…

  • 2016.9.7

    いけだクリニック

    常に患者の立場に立った医療を追求し続けているクリニックで、それぞれの求める美を実…

  • 2015.12.1

    園芸and喫茶グリーンフラワーフレンド

    その場にあるだけで場の空気が柔らかくなる癒しの観葉植物を専門に取扱っているフラワ…

  • 2017.1.6

    さやか美容クリニック

    最新の美容医療を多く揃え、−10才の若返りも期待出来るクリニックです。 肌の再…

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る