花壇の花の育て方

チューリップやスイセンなどは、花茎でも光合成をしますので、花のすぐ下でカットします。
(私はチューリップの場合は、手で折っています。)

ペチュニアの場合は、花の下の次の芽が出てくる節のすぐ上でカットします。
しばらくして繁茂しすぎたときは、半分(またはそれ以下に)にバッサリと切り戻しします。

花壇ではありませんが、シクラメンは付け根から抜くようにひねり取ります。

花壇のものは、一般にペチュニアのように剪定するのが普通ですが、植物によって違うので、植物ごとに質問するのが賢明でしょう。
花が付いている茎の一番根元。

そうすると、花の無い茎が残ることがないですよ。


茎の途中からも次々と花芽が付く種類の場合は、一番近い花芽の真上で。
その花だけの為の茎の基、或いはその下の葉の根元から目が出る植物でしたら、その葉の付け根の5mm位上でカットしますね。
花のすぐ下で切る人もいますが、それは、次にその茎の先に花を付けるのでしたらそうします。それ以外でしたら、見栄えの問題もありますので、切り取りますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2018.7.2

    酒井形成外科 クリニック

    美容外科と形成外科と美容皮膚科を設けているクリニックですから、年齢問わず多くの女…

  • 2016.2.1

    フラワーはなも

    お祝い用のお花からお悔やみ用のお花まで、それぞれのお客のニーズに応えてくれるフラ…

  • 2017.4.24

    やまだクリニック

    兵庫県全域からのアクセスが抜群な立地にあり、知識と経験があるレーザー専門医が在籍…

  • 2015.11.2

    Natural Green渡辺花屋

    フラワーギフトからフラワーアレンジメントレッスンまで色んなシーンで活躍するお花を…

  • 2015.4.13

    フラワーショップ花日和

    店内にも多くの花がアレンジされた状態で用意されており、急にお花が必要になった時に…

  • 2015.5.18

    フローリストはなさと

    アレンジメント、プリザーブドフラワー、花束、鉢花などそれぞれの必要なお花を心を込…

  • 2018.9.3

    千春皮フ科クリニック

    県内で初めて導入された治療機器を取り扱っていたり、加齢や出産やホルモンの異常で生…

  • 2017.2.10

    藤沢美容外科クリニック

    若返り、アンチエイジング治療を得意としているクリニックで、豊富な最新設備を整えて…

  • 2015.4.20

    あらお花店

    毎日の暮らしに寄り添って彩りを与えてくれるお花から、一生に一度のブライダル用のお…

  • 2016.9.1

    花こよみ

    サロンと見間違えてしまうほどのスタイリッシュな店舗が特徴のフラワーショップです。…

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る