花壇の花の育て方

チューリップやスイセンなどは、花茎でも光合成をしますので、花のすぐ下でカットします。
(私はチューリップの場合は、手で折っています。)

ペチュニアの場合は、花の下の次の芽が出てくる節のすぐ上でカットします。
しばらくして繁茂しすぎたときは、半分(またはそれ以下に)にバッサリと切り戻しします。

花壇ではありませんが、シクラメンは付け根から抜くようにひねり取ります。

花壇のものは、一般にペチュニアのように剪定するのが普通ですが、植物によって違うので、植物ごとに質問するのが賢明でしょう。
花が付いている茎の一番根元。

そうすると、花の無い茎が残ることがないですよ。

茎の途中からも次々と花芽が付く種類の場合は、一番近い花芽の真上で。
その花だけの為の茎の基、或いはその下の葉の根元から目が出る植物でしたら、その葉の付け根の5mm位上でカットしますね。
花のすぐ下で切る人もいますが、それは、次にその茎の先に花を付けるのでしたらそうします。それ以外でしたら、見栄えの問題もありますので、切り取りますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2016.9.2

    新宿フェミークリニック

    一人一人に向き合った治療方法を提案してくれるクリニックで、美容治療自体が初めての…

  • 2019.2.1

    しらゆり皮膚科クリニック

    皮膚科の専門医が在籍しているため、老若男女問わず肌のお悩みや肌トラブルを診断した…

  • 2016.6.1

    フラワー花友

    常に新鮮なお花を使った、個性的なデザインのアレンジメントを提供してくれるお店とし…

  • 2017.8.7

    横浜マリアクリニック

    こちらのクリニックは、横浜駅徒歩3分の位置にあり、綺麗な外観をしており、完全個室…

  • 2018.3.1

    盛岡タウン形成外科クリニック

    美容外科学会と形成外科学会認定の医師が手術を行っており、患者様が自分の理想に近づ…

  • 2017.11.14

    初台リハビリテーション病院

    退院した患者さまのフォローアップや東京23区内にお住まいで発症・受傷から間もない…

  • 2017.3.9

    すずかけセントラル病院

    非常に高い医療技術を有している病院で、他院の医師からもこちらなら大丈夫と信頼を得…

  • 2017.7.7

    川越ヒフ形成外科クリニック

    ここでは、子どもから大人まで皮膚に関して困ったことを相談したり、治療したりするこ…

  • 2015.5.5

    フラワー花友

    バリエーション豊かなお花と雑貨を見る事ができるフラワーショップです。 カントリ…

  • 2016.9.1

    花こよみ

    サロンと見間違えてしまうほどのスタイリッシュな店舗が特徴のフラワーショップです。…

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る