医療脱毛と美容脱毛の違い

脱毛を考えた場合、しっかりと脱毛したいのなら医療脱毛か美容脱毛などの方法を選ぶことになります。
医療脱毛と美容脱毛はどちらにもメリットとデメリットがあります。それぞれのニーズによってどちらを選ぶのが最適かが違ってくるため、今回は医療脱毛と美容脱毛の違いをご紹介したいと思います。

まず医療脱毛は、美容サロンでは使えない強力な機器を用いて脱毛ができるため、美容脱毛の半分程度の短期間で効率よく脱毛をすることができます。
医療脱毛は医療行為となり医師や看護師が対応してくれる脱毛です。万が一肌トラブルが起こってもすぐに措置をしてもらえる安心感もあります。
強力な機器を用いることから、痛みが非常に強いです。中には事前に麻酔をしてくれる場合もありますので、気になる方は麻酔可能か聞いてみましょう。
また医療脱毛でのみ永久脱毛ができるという点もポイントです。

続いて美容脱毛では医療脱毛に比べて弱い脱毛機器を使うため、何度も通う必要があります。しかし、威力が弱いので肌にも優しく痛みが少ないのが特徴です。医療脱毛の場合、痛みに耐え切れずに途中で脱毛をやめてしまう方もいますが、美容脱毛では痛みが理由で途中でやめるという方はほとんどいません。
永久脱毛に近い脱毛は行えるものの、しばらく経つとまた毛が生えてきてしまうため、完全な永久脱毛を行いたい場合は医療脱毛を選ぶ必要があります。

また費用についてですが、一般的に医療脱毛の方が高いように思われています。
しかし脱毛の料金は回数によって決められている場合が多く、一回の料金は高く思えても少ない回数で通える医療脱毛の方が最終的にサロンより安くなるということも珍しくありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る